人気の国立公園

YOSEMITE

ヨセミテ国立公園

岩に魅せられ、滝に魅せられ、あふれる自然に魅せられ、 何度も繰り返し訪れる人が多いヨセミテ国立公園。 グレイシャーポイントなど高い位置から峡谷を見渡したり、 数多くあるトレイルで周りの木々や花々を愛でたり、 近くて遠い山や岩を眺めたり、見どころは尽きない。

詳細はこちら 

ANTELOPE

アンテロープキャニオン

「2016年 日本人に人気の海外観光スポット」第二位に選ばれたアンテロープ・キャニオン。 その魅力は「ザ・ビーム」と呼ばれる一定の時間にしか見られない神秘的な光線と鉄砲水などにより削られた岩の独特な形。 先住民がこの地につけた名前は「水が岩を流れる場所」。

詳細はこちら 

国立公園のツアー

Yellowstone

イエローストーン国立公園
火山帯の上にできた国立公園は、間欠泉、硫黄色に染まった石、モーニンググローリーなど他の場所では見られない自然現象をもち、たくさんの訪問者を引き付ける。観光シーズンは夏に限られることは意外と知られておらず、宿泊箇所、見学箇所などを要領よく組み合わせたい。

詳細はこちら

国立公園の色々

1803年、当時のトーマス・ジェファーソン大統領は、 ナポレオン支配のフランスからミシシッピー川周辺の広大な土地(現在の15州、アメリカ中部地区ほぼ全域にあたる)を購入した。 その後、この購入した未開の地を調査するである必要性を感じ、軍人を集めたルイス・クラーク探検隊を構成し、1804年5月に調査を開始した。

探検隊は1年半かかり、現在のオレゴン州ポートランド付近の太平洋岸に到着し、アメリカ大陸初の陸路横断に成功した。 帰路、1806年に道中探検隊から離れ、ロッキーを越えたジョン・コルターが、非先住民族として初めてイエローストーンを訪れたとされている。 ジョン・コルターは今でこそ英雄として称えられているが、当時は先住民族のクロウ人とブラックフット人の戦いに巻き込まれて重傷を負い、 その床でこの地を「火と硫黄の地である」と述べた。しかし、これは熱に冒されていたためのうわごとだと捉えられ、人々はその土地の事を「コルターの地獄」と呼んだ。

詳細はこちら
© 2021 JTB USA Inc. All rights reserved.